2020.3.19 英会話レッスン内容

英会話レッスン内容

英語フレーズの復習

暗記….暗記…!!

予習をし、暗記をしているつもりでも、いざメンターの先生から日本語を言われるとぱっと英語が出てきません。予習の仕方を見直したいと思います…

「人の足を踏む」

◎ step on one’s foot

☓ Put on one’s foot

「おすすめする(recommendを使わずに)」

◎ I suggest you

☓ I … I recommend you

「お気軽に質問してください」

◎ Please feel free to [interrupt] me

☓ Please feel free to [ask] me

「どこか他のところに(に行って別のレストランを探そう)」

◎ …so we had to go [elsewhere].

☓ So we had to go somewhere else

「幸福は満足のなかにある」

◎  happiness consists in [contentment].

☓ happiness consists in [contaminant]. 

「満足:contentment」が全く覚えられません。

Contentment の語源イメージを調べてみました。

  • Con = 「一緒に」
  • Tenet = ラテン語由来で「広がること、持つ、保つ」

Contentmentは「比較的に文語的表現です。自分自身が持っていること対して幸せを感じ、満足する感情」のことです。

例えば、「単純でシンプルな毎日の中に幸せを見つける」と表現するもいに使われます。

その「毎日」の中で起こる「複数のことを一緒に束ねて総合的に見て」満足するというイメージなのでしょうか。このイメージによってこの英単語を覚えられた気がします。

“Bark”は不可算名詞で「樹皮」

bark

“Bark”という英単語を聞いてあなたの頭の中に何が思いつきましたか?

おそらく、英語初心者の方は「吠える」という日本語が一番最初に来るかと思います。

では、Googleで”Bark”と検索してみましょう。「樹皮」の画像がたくさん出てきます。

Bark[bɑːrk]は名詞で「樹皮」という意味になります。

意味と例文です。

the outer layer of a tree

The bark peels off in summer.

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/bark_1?q=bark

木の外部の層 = 樹皮ですね。

ただし、「樹皮」は不可算名詞です。

名詞の”bark”は可算名詞である「ほえる声」という意味もあります。

the short loud sound made by dogs and some other animals

The dog gave a loud bark.

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/bark_1?q=bark

犬などの動物があげる短くうるさい音 = 鳴き声ですね。

TOEFL スピーキング

independent taskについて学習しました。

TOEFL ibtの independent taskは、質問がされた後に15秒間の準備時間と45秒の回答時間が設けられています。

私はその45秒の時間で回答をするかという流れを掴めていないことが、今回のレッスンで分かりました。

まず、メンターがETSのスピーキングセクションガイドを見て、その通りにするようにとアドバイスをくれました。

手引きにはindependent speaking回答時における4つの大事なポイントについて言及されていました。

  • 意見
  • 理由
  • 例(明確に詳しく言及すること)
  • 反対意見への解釈

例えば、このような例文があったとします。

Co-workers make the best friends.

それに対する回答として以下のように考えてみました。

  1. agree (10秒)
  2. enjoyable (10秒)
  3. connections (10秒)
  4. not connections (10秒)

① 意見: agree

私は、職場の同僚が親友になることに賛成です。

② 理由: enjoyable

同僚と親友になることは楽しいからです。

③ 例: 繋がりがある

  • 同僚とは家族よりも長い時間を過ごす。 
  • 共通の経験を共有できる

④ 例: 繋がりがない

  • 仲良くしようとしないと、繋がりを見いだせない
  • つまらない日々になる

TOEFLの勉強をするにあたって、他の方のYouTubeやブログを見てそのやり方を真似しようと頑張ってきた半年間でした。が、そのやり方よりも「公的機関が発行している手引き」に素直に従って勉強することが一番大事かもしれないとやっと気づきました。

メンターは、TOEFLについて何も知らなかったのですが私がTOEFLのスピーキング練習がしたいからと頼んだため、色々ご自身で調べられており、すぐにTOEFLテストを提供しているETSの公式ガイドに従いなさいとアドバイスをしてくれました。

自分の勉強方法の模索の仕方がダメだったと落ち込む一方で、心を入れ替えて丁寧に少しずつ基本に従って勉強していきたいと思います。

今回の英会話レッスンの内容は以上です。次のレッスンまでに復習、予習、自習をしっかりとしていきたいです。