2020.2.20 英会話レッスン内容

英会話レッスン内容

苦手フレーズ復習

「いちばん手前の」= The very front

例えば、「いちばん手前のビルが私が働いているビルだよ」と英語で言いたい時、ぱっと英語学フレーズがでてきますか?

このように表現することができます。

The building in the very front is my workplace.

“In the very front”を使えるようになると便利です。

“arise” (=生じる)はネガティブな意味の動詞

まずは、意味をオックスフォード英英辞典で確認してみましょう。

[intransitive] (rather formal) (especially of a problem or a difficult situation) to happen; to start to exist

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/arise?q=arise

上記で引用したように、ariseは「問題や困難な状況が起きる、生じ始める」状況を表現する際に使われます。

A storm arose during the night.  夜中に嵐が起こった。

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/arise?q=arise

英文を作ってみました。

A mask supply shortage arose due to the outbreak of coronavirus.

意味は「マスクの供給不足はコロナウィルスの大流行によって生じた」です。

Outfits [ ˈaʊtfɪt ]のアクセントは前

意味は「特定の機会や目的のための服装」です。

アクセントの位置に注意します。

× Out Fit

〇 Outfit

atmosphere [ˈætməsfɪr]のアクセントは前

まずは意味を確認してみましょう。

the atmosphere [singular] the mixture of gases that surrounds the earth

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/atmosphere?q=atmosphere

上記で引用したように、「地球を取り巻く大気」のことです。

発音に注意します。

× atmosphere

〇 atmosphere

“allow”は”let”の意味を含む

まずは、意味を確認しましょう。

to let someone or something do something; to let something happen or be done

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/allow?q=allow

“allow”は”let”の意味を含んでいることが分かります。

“allow”の単語については「お堅い」イメージを勝手に持っていたのですが、そんなことも無さそうです。

“allow”を使って「今夜、ここに泊めさせてくれてありがとう」と英語で相手に伝えたい時にこんな表現をしてみます。

Thank you for allowing me to stay here tonight.

「みなす」は “regard”で表現する

まずは、意味の確認です。

to think about someone or something in a particular way

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/regard_1?q=regard

ひとが、特定の方法で、誰か/何かについて考える/思うときに使われます。

英文を作ってみました。

The teenager regards herself as a inferior to others.

意味は「その10代の少女は、自分のことを他人よりも劣っていると思っている。」です。

思考停止 = mindを使って表現する

まずは、日本語の「思考停止」とは何かを確認しましょう。

思考停止とは、物事を考えることや、判断することをやめてしまう状態をあらわす言葉です。

https://docoic.com/45101

その状態に適している英単語は、「物を考える、気付く、感じる」を意味する”mind”です。

[countable, uncountable] the part of a person that makes them able to be aware of things, to think, and to feel

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/mind_1?q=mind

My mind has gone blank.

意味は「私の頭は真っ白になった。(=思考停止状態になった)」です。

IPA(国際音声記号)で「うでびぽっしぼお?」

Would it be possible? をIPAを用いて発音すると「うでびぽっしぼお?」になります。

ネイティブに言ってみてください。彼らの耳にとっては聞き心地の良い英語なのでしょうか?

周りにネイティブがいなければ、ボイスメモ等に録音しインターネット上の言語交換サイトで聞くことも可能です。

人生で必要不可欠なものは”Commodity”

まずは、意味を確認してみましょう。

a thing that is useful or has a useful quality

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/commodity?q=commodity

“Common”=「共通の」を知っていれば、覚えられますね。

「この時点で」は”at this point”

まずは、日本語で「時点」の意味を確認してみましょう。

時間流れの上のある一瞬

https://www.weblio.jp/content/%E6%99%82%E7%82%B9

漢字で「点」が入っていますが、それはその「ある一瞬」のことを指しています。

次に、”point”の意味を確認してみましょう。

[countable] a particular time or stage of development

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/point_1?q=point

英語では「特定の時間」と表現されており、日本語では「ある一瞬」と表現されています。

よって、その特定のわずかな「時間」=「点」⇒「時点」とイメージできるようになれば、実際の英会話のシーンでぱっと頭に浮かび、実践できそうですね。

形容詞句と副詞句

この例文の中には「形容詞句」が入っています

The building in the very front.

意味は「いちばん手前の建物」です。

まずは、形容詞句と副詞句の意味を確認します。

形容詞句の意味

形容詞句(けいようしく、: adjective phrase または adjectival phrase 、略して AP)は、形容詞主要部とする[1]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E8%A9%9E%E5%8F%A5

形容詞が主役の句ということですね。
例文を使ってみました。黒い太文字のところが形容詞句です。

  • I’m very exciting.
  • The child was extremely delighted.
  • My little brother is taller than me.

副詞句の意味

名詞以外を(動詞・形容詞・副詞・分全体など)を修飾する。

https://kou.benesse.co.jp/nigate/english/a14e0105.html

名詞以外を修飾する句を副詞句と覚えればいいんですね。句は2語以上で構成される品詞の働きをするものです。S+Vの形は取りません。


例文を使ってみました。黒い太文字のところが副詞句です。

  • Before class, I begged him for a eraser.
  • Baseball has become popular in my town.
  • We are moving to the new place in the next spring.

TOEFLスピーキング

Are [women] highly regarded in your [society]? Why?

次回までにやること

  • TOEFLのIntegrated問題の練習方法を考える
  • 今日学んだフレーズの復習
  • 100フレーズ71-80選定
  • 100フレーズ1-70まで復習
  • フレーズのフラッシュカード(PPT)を作る

次週のレッスンまで1週間、また頑張ります。少しレッスンがゆるくなっていると感じる時が。自分の弱点を把握し、そこを強化してもらえるようにする。