バナー模写 1日目 9月12日

ルール

  1. 毎日最低1本バナートレース練習をする
  2. 30日間続ける
  3. バナー一本につき所要時間はは1時間以内
  4. 気づいた点、学んだスキルをメモ

本日はバナー模写ではなく、テクニックを学んだ。

  1. 余白部分の塗りつぶし・補正
  2. 取り込んだ jpeg は一旦レイヤーにしてからカンバスサイズを下に拡大できるイメージ>カンバスサイズ>上矢印をクリック 500*676>自動選択ツールで余白をクリックして一発選択
  3. 編集>コンテンツに応じた塗りつぶし

このYoutube動画では「自動選択ツールで余白をクリックして一発選択」の部分の説明がなかったため「コンテンツに応じた塗りつぶし」の項目が出てこずに困った。

必死にグーグルで検索したところ下記のブログで何気なく書いてあった説明から原因を見つけ出しました。

参照にしたサイト:http://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/photoshop/8190.html

地面が伸びました。Photoshopすげえ

回転適用>Rotation adaption > Medium で伸ばしたところをより自然な雰囲気にします。

レイヤーを統合(画像を統合:Flatten image )し、スマートオブジェクトを保存します

\  できました   /

といっても、画像の加工までには至っておりません。

この工程を学ぶだけでも1時間ほどかかっています。もう今日はこれでおしまい

と、いいつつもう一枚軽くバナートレース練習を

バナートレース

  1. 効果が掛かっているレイヤーの横にあるfx(レイヤー効果のマーク)をoption押しながらマウスでつかんで他のレイヤーにドラッグし、レイヤー効果をコピペ
  2. 游ゴシック体は塾のバナーなどカチッとした印象を出したいものにぴったり

所要時間:30分
ソフト :photoshop
フォント:小塚ゴシック Pr6N