【GO TO トラベル】最大32,150円→1,913円 ホテル活のしらべ【グローカルに染まる】

2020年10月半ば、都内のホテルの価格が下がったことをきっかけに、「ホテル活」に興味を持ち始めました。訪日外国人観光客の低下、GO TO トラベルにより割引があいまって最大32,150円→1,913円/泊という信じられない割引率で部屋を提供しているホテルもあります。

私は2020年の夏にひとり暮らしをやめ、実家に戻ってきています。このホテル相場の低下は私にとって魅力的でした。通常1万円以上するものが2,000円/泊であれば、週末にホテル泊をしてもおよそ12,000円で高級ホテル泊を楽しむことができ、自分の時間を確保し、心おきなく英語学習(音読やオンライン英会話)ができるからです。

今、与えられている状況でワクワクすることをする、というのは私のポリシーのひとつなので、「ホテル活」をとりあえず1泊することにしました。

ホテル活をしたホテルについて

まずは、職場のある「東京」中心部でホテルを探してみました。

一番うえに「アゴダのおすすめ宿泊施設」が表示されます。

この日は通常32,150円もするホテル料金が1,913円と89%オフになっていました。驚愕です。

私がホテル選びで大事にしているポイントは、「きちんとした机があること、背もたれ付きのイスがあること」です。このホテルは小さいながらも机があり、背もたれ付きのイスが設置されていたため大丈夫でした。

利用したホテル予約サイトについて

海外出張のため年に2~3か月はホテル泊をする私ですが、個人的にagodaがおすすめです。他サイトよりも安いホテル料金を提示しているからです。

ホテル活の内容

オンライン英会話 16時~22時

パワー音読(1日目~10日目)音読練習+例文暗唱+自分の声を録音

実家だと周りの目を気にして、オンライン英会話を行う時間を調整しがちです。が、ホテル活では時間を気にせずいつでも好きな時にオンライン英会話をすることができました。そして、声量も気にしないので本気でオンライン英会話のレッスンに集中ができます。後程復習するために、イヤフォンを外してレッスン音声をiPhoneで録音することも可能です。講師の使う英語表現で参考にしたいものはたくさんありますが、その場でメモに取ることってなかなか難しいですよね。音声を録音しておき後程聞き直して、気に入った英語表現を書き起こすことも可能です。周りに家族がいると、「うるさいかな?」と思いオンライン英会話時は控えめになってしまう環境が心地よくなかったので、ホテル活はストレスフリーで自分のしたいことをできる点が良いですね!

パワー音読の練習も、人目を気にせずに音読練習をすることができました。発音しては、間違え、録音してまた自分の発音を聞いてみて…

の繰り返しです。

ホテル活をした感想

Go to travelやグローカル政策が推進され、文字通り海外からの旅行客ではなく、国内に住む人々が近くにある高級ホテルに格安で泊まることができる環境になっています。

私自身、ホテル活をするなんて想像もしていませんでした。特に都内の狭いホテル一泊で2万円や3万円を払うなんて不可能でした。しかし、現在はそれが可能となっています。

2,000円~3,000円であれば、一か月の間、週末をホテル活に充てても、1万円~2万円で収まります。

私個人として、英語講師になる準備をしているところです。そのため、多少遅い時間になっても話続けている必要があるときがあります。実家住みの私にとっては、家族が寝ている間に大きな声で話し続けることはとても気が引けてしまいます。(実家の壁はとても薄いので)

今のところは、ひとり暮らしをする予定もありません。

そこで、ホテル活ができる今の環境はとてもワクワクするものであり、国内からの観光客、外国からの観光客の足取りが戻る前に近場のホテルで自分のしたいことを夜通しできることにとても嬉しさを感じます。