【2021年度】K-1ビザ手続き方法:⑤I-29F補足説明書類 ふたりの関係性の説明

User manual concept. Guide book or instruction. Guidance and tutorial for for users. Handbook and people around. Vector illustration in cartoon style
国際恋愛

I-29Fに添付する5つ目の書類として、「I-129F supplement; part2, Question 54, explanation of meeting in person」つまり、I-29Fの補足説明書類:第2部の質問54、2人が実際に会ったことの説明を説明するためのものがあります。

ふたりの関係性の説明をしよう

I-29Fの53番目の質問項目で「ふたりはこの書類を提出する際の直近の2年間で実際に会ったことがありますか?」という質問でYESを選択した際に、54番目の質問項目で「その状況を説明してください」と聞かれます。

54番目の回答欄で書き込めるのは6行分のみです。おそらく、どのカップルも6行で実際に会った状況を、第三者に分かるように書き込むのは難しく感じると思います。(物理的に無理です…)

もし、USCISの職員に「なんかよく状況が分からないな」と思われてしまったらI-29Fの手続きが一度止まってしまい、最悪のパターンとしては再提出(再度、全ての書類を用意し525ドルの手数料を払う)することになるかもしれません。

そのような事態を避けるために、「補足説明」というかたちで別途ワードで説明をしました。

実際に記載した内容

  1. ふたりが初めて会った年(yyyy)、どのように出会ったか、どこで出会ったか、請願者(アメリカ市民)または受益者(他国籍のほう)がどこで働いていたか
  2. ふたりの馴れ初め、いつどのように、ふたりの関係がどのように発展したか。
  3. その発展した関係が、どのように続いていたのか。例)お互い、会うために時間を作り週末は一緒に過ごすことが多くなった。等
  4. 本格的にカップルになった時期。カップルになったあとにしたこと。例)友人紹介等
  5. 続 カップルになった後にしたこと(〇〇に旅行に行った、家族を紹介した。等)
  6. ふたりが離れて生活をし始めた理由や時期
  7. 遠距離恋愛中の状況(電話やチャットをして関係性を維持した。等)
  8. 遠距離恋愛を乗り越えて再開した際の日時や状況(いつ会ったか、旅程等)

私の場合はこれでちょうどワード1枚に収まりました。

留意すること1:文章に気持ちを込める

Visa Journey をみていると、この質問では「気持ちを込めて」ふたりの軌跡を説明するほうがよい、という意見がありました。

 I would first include how you originally met. For example, If you met online you would say…” We met online on (name of website) in 2015 and then we started talking etc etc and then we met in person for the first time in (place) on (date), etc. Following visits were on…. in (location, country, etc)….”

最初にどうやって知り合ったのかを 書きますよね 例えば、オンラインで出会った場合は…と言います。私たちは2015年に(ウェブサイトの名前)でオンラインで出会い、その後、私たちは話し始めました。以下の訪問はon…. in (場所、国など)….”

https://www.visajourney.com/forums/topic/677334-filing-i-129f-question-about-question-5354/

留意すること2:読み手のために簡潔に書く

ただし、最初から最後まで詳細に書きすぎることもない、という意見もありました。請願書を提出する私達も、この書類を読む担当者のことを考えれば、ふたちがどのような甘い日々(lovey-dovey stuff)を過ごしたという情報は不要で、いつ何をしたのかとその証拠(⑩のふたちが実際に出会った証拠)が合っていれば、供述が本当のものであることが分かります。簡潔に、分かりやすい文章を意識した方がよさそうです。

For USCIS’s purposes, all that you need for proof of meeting are boarding passes, passport stamps, etc., and a statement of a line or two.
For the visa interview (consular stage), “front-loading” of the petition package with proof of your bona fide relationship is often highly advisable. However, Moscow has not been known as a difficult embassy. Furthermore, you have a lengthy relationship history and an enviable amount of “face time.”
With the above in mind, perhaps you can cut down on your statement, starting with the lovey-dovey stuff.

USCISの場合、面会証明に必要なものは、搭乗券やパスポートのスタンプなどと、1~2行の明細書だけです。 ビザの面接(領事段階)では、善意の関係を証明するものを請願書パッケージに “前倒し “しておくことが強く勧められることが多いです。しかし、モスクワは難しい大使館として知られていません。さらに、あなたには長い交際歴がありますし、「顔を合わせる時間」も十分にあります。以上のことを念頭に置いて、おそらくあなたは、イチャイチャしたものから始めて、あなたのステートメントを削減することができます。

https://www.visajourney.com/forums/topic/566683-i-129f-34a-how-to-describe-circumstances-of-meeting/

最後に。この文言を忘れないで!

ヘッダーには他の書類と同様に、この書類は日付・サイン入りのもので正真正銘の情報です。という旨をかき、最後にはパソコンで打ち込んだ名前の上に、請願者(アメリカ市民)のサインとサインをした日付を書きました。

すべての書類には日付と署名があり、真実です。提出された書類のコピーは、変更されていない書類の正確なコピーであり、後日、移民局または領事に書類の原本を提出するよう求められる可能性があることを理解しています。

all documents are dated and signed, true. Copies of documents submitted are exact photocopies of unaltered documents and I understand that I may be required to submit original documents to an immigration or Consular officer at a later date.

お疲れ様でした

I-29Fのビザ書類、添付しなければいけない書類がまたひとつ完成しました。お疲れ様でした。

ふたりの関係性を証明し、アメリカ移民局にアメリカ市民の配偶者として入国を許可してもらうための書類です。赤の他人に、ふたりの個人的な体験を分かりやすく説明するという経験はなかなかないので難航しますね。

しかし、ひとつひとつ丁寧に書類を作成していけば、最後には必ず完成します。Visa Journeyをはじめ、日本語で書かれたフィアンセビザについてのブログも多くあります。

フィアンセビザの手続きでは、大使館での面接があり、そこでは現在作成している書類を参考にして担当者は質問をしてきます。

事実を書いているのであれば、虚偽の回答はできません。ゆっくりとおふたりの過去を振り返りながら書類作成を楽しめることを願っています。私はほぼ自分で書類を作成し、彼には説明を添えたメールまで送りました。ほぼ仕事です(汗)。真っすぐに進まないことばかりですが経験値を積んでいる!とポジティブにとらえて次回の書類作成も頑張っていきましょうね!