【2021年度】K-1ビザ手続き方法⑨婚姻の意思の証明

Wedding and marriage set. Stuff for romantic date celebration. Flower, gift box, dress and ring. Vector illustration in cartoon style
国際恋愛

フィアンセビザ(K-1ビザ)の追加書類のひとつである「婚姻の意思の証明(Letters certifying intent to marry)」について説明していきます。USCISのWebサイトでは「Intention to Marry Within 90 Days of Entry. (入国後90日以内に結婚する意思)」と呼ばれています。

「婚姻の意思の証明」について

「婚約者をK-1非移民に分類する請願書の証拠書類(Evidence for Petitions to Classify a Fiancé(e) as a K-1 Nonimmigrant)」は私たち婚約者の「婚姻の意思」を第三者に表示するためのものです。

婚姻の意思を第三者に伝える手段として、以下2種類の書類がUSCISより求められます。

A. 入国後90日以内の婚姻の意思(Intention to Marry Within 90 Days of Entry)
B. 婚約者である請願者と受益者が実際に会った証拠

この書類は、その2つのうちの A. を証明するためのものです。※USCIS 11ページ参照

このI-29Fの追加書類は、アメリカ市民である請願者とその婚約者である受益者(今回であれば日本国民の私のことです)が、受益者(私)が一定のK-1ビザプロセスを終え、アメリカに入国した後90日以内に結婚する意思があるかどうかを、請願者(アメリカ市民である彼)と受益者(日本国民である私)に確認するための書類です。

その意思表示の具体的な手段として以下2点があります。

✔ 「婚姻の意思の証明(Letters certifying intent to marry)」の作成(Wordでもグーグルドキュメントでもできる)
✔ その書類への請願者と受益者の直筆の署名

書類のひな型(ダウンロード可)

「どんな形式で”婚姻の意思の証明(Letters certifying intent to marry)”を作ればよいか分からない…」という方でも大丈夫です。ひな形があるので、その書類にアメリカ市民である請願者の情報を入力するだけです。

Word形式のフォームは、Visa Journeyの「K1ビザの手引き(英語)(K1 Fiance Visa Step-by-Step Guide on Filing an I-129F for a Foreign Fiance)」からダウンロードすることができます。

上記URLを開いたら少し下にスクロールしてみてください。「Assembling the I-129F Package: Checklist(書類集め:チェックリスト」の「4.Original statements」の「(see example)」からひな形のワードをダウンロードすることができますよ。

私たちが実際に提出したもの

私は、Googleで「K1ビザ 自分で」等と検索しまくり、たまたま見つけたブログを参照し作成しました。

最後にチェックするべきこと

✔ アメリカ市民である婚約者と日本国民である請願者(この場合は自分・あなた)各1枚ずつの書類を作成したか
✔ 住所の打ち間違えはないか
✔ 誤字脱字はないか
✔ 直筆のサイン、日付を記載したか

RFE(Request For Evidence:証拠の追加要求)を受けないように、求められていること確認しながら書類を作成していきます。RFEを受けると、追加の証拠書類を提出しなければいけないので余計に時間がかかってしまいます。

時間がかかってしまう分、アメリカ市民である彼とアメリカで一緒に暮らし始められる期間が先延ばしになってしまいます。ひとつひとつ、丁寧にゆっくり、正確に進めていきましょう!