【英語の文法】take advantage of と make use of 「~を利用する」の意味はほぼ同じ【中上級英語】

中級のやり直し英語

「~を利用する」と訳される2つの英語表現「 take advantage of 」と「make use of 」はほぼ同じ意味のイディオムです。この2つの熟語フレーズをどのように使い分ければいいのか、自分なりに調べました。

take advantage of の2つの意味とは

意味1. その「提供する可能性を」できる限り使う

「take advantage of」には以下のようにポジティブとネガティブな意味を持ち合わせています。

  • 良い意味で機会をうまく利用する、それが持つ可能性を利用する
  • 悪い意味でひとや物を利用する

まず、良い意味として、「何かをうまく利用すること、 機会を利用すること」という意味があります。

1. to make use of something well; to make use of an opportunity

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/advantage_1#advantage_1__84

すでに「to make use of」とありますよ。そして「opportunity/ˌɑpərˈtunət̮i/」は「何かを遂行する、または達成することを可能にするとき」という意味があり、人が何か挑戦するチャンスがあるとき、というポジティブな意味をもっています。

よって、「to make use of 」とほど同じ意味を持っていると解釈ができました。

意味2. 不利、非良心的に利用する

「to take advantage of 」の2番目の意味を見てみましょう。

「不当または不正な方法でひと、ものを利用する」という意味があります。つまり、悪意があり利用する=悪用という意味として使うこともできるのですね☺

2. to make use of someone or something in a way that is unfair or dishonest

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/advantage_1#advantage_1__84

同異義語には「exploit」=「搾取する」という意味もあります。とてもネガティブな意味を含んでいると解釈できました。

実際の例文

例1. 
I want to take advantage of my rich cousin.
裕福ないとこをうまく利用したい。

上記の例文の場合、お金持ちのいとこをうまく利用して、自分が欲しいものを買ってもらったり、例えばディズニーワールドに連れて行ってもらったり、自分が望むようにその金持ちのいとこをうまく利用したい、という状況が思い浮かぶことができます。

もちろん、そのいとこに自分の願望を伝えてお金を使わせたいときは素直に言うのではなく、いつもよりいい子にしたり言うことも聞いたり「不誠実な動機」で行動するでしょう。

先ほど確認した、「take advantage of 」の2つ目の意味があてはまります。

例2.
I want to take advantage of this English grammar textbook.
この英文法教科書をうまく活用したい。

例2.の例文はどうでしょうか。おそらく、英文法の教科書はお金持ちでもなく、その本の中に記載されていること以外に貢献ができません。

そのため、その本を使う人間はその本に払った元を取ろうと、隅から隅まで読み漁り、自分の糧にしようとするでしょう。その本が持つ可能性をできるだけ利用したい、というニュアンスが読み取れます。

そのような状況の時は、「take advantage of」の1. の意味があてはまります。

このように、状況によってよい意味をとるのか、悪い意味をとるのか異なってきます。その英文がどのような状況を伝えたいのかイメージをすることで、ポジティブとネガティブの意味の使い分けができます。

TOEICのパート7で、実際に使われていた例文です。

Looking forward to save money on your next shopping trip? Take advantage of the end-of-season sale at Dolomini’s, starting today.

TOEIC公式問題集6 p54

「次回の買い物ではお金を節約しようとお考えですか。今日から始まる、Dolomino’sでの季末セールをご利用ください」

上記の文章では、セールの機会を「利用する」という意味合いで使われいました。

「make use of 」の意味とは

意味. 文字通り「使う」動作だが、その対象は「有利さ」

「make use of」は、シンプルにその意味が英英辞典に記載されていま。「有利なものを得るためにひとやものを使うこと」です。しかし、「有利(advantage)」という言葉が気になります。なぜなら、先ほどの「take advantage of」はポジティブとネガティブの2つの意味があったからです。

to use something or someone, especially in order to get an advantage

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/use_2#use_2__147

ちなみに、make use of の類義語には employ, utilize, avail oneself of などがあります。

例えば、PBS Newshourでは、実際にいかのように使われていました。

Israel recently has begun employing a vaccine passport program. 最近、ワクチンパスポートプログラムを採用し始めました。

実際の例文

I want to make use of my rich cousin.
お金持ちのいとこを(うまく)使いたい。

上記の例文は、そのいとこの持つ大金から得られる可能性を考えているというよりは、「使う=use」という思考に重きが置かれています。彼が所有するお金に限らず、お金持ちのボンボンである能天気なそのいとこに面倒なことを任せたいとか、のんきなそのいとこに責任をすべて押し付けて自分は逃げるとか…ただ「使いたい」というニュアンスを感じ取ることができます。

「advantage」のポジティブな2つの意味とは

それでは「advantage」の意味を確認したいと思います。

「advantage」の意味は全部で2つあります。

  • ほかの人よりも優れている、または成功するのに役立つもの
  • ものをより良く、便利にするものの性質

1. a thing that helps you to be better or more successful than other people

oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/advantage_1?q=advantage

2. a quality of something that makes it better or more useful

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/advantage_1?q=advantage

上記2つの意味を見ても、特にネガティブな意味は持ち合わせていないように見えます。

日本語の「有利」の意味とは

頭の中を整理するために、一度日本語で「有利」の意味を調べて分かったことは以下の2点です。

  • 有利=「利益」の意味が含まれているおり、 「もうけること、得すること」の意味が間接的に含まれている。反対語は「不利」
  • 当事者が「有利」の時、相手は「不利」になり、立場によって意味するものが異なる。

[名・形動]利益のあること。利益を望めること。他よりも条件や状態がよいこと。また、そのさま。「有利な取引」「相手方に有利な情報」「戦局が有利に展開する」⇔不利

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%9C%89%E5%88%A9/

「make use of 」と「take advantage of」のわずかな違い

上記2つのイディオムは、互いに互いの意味を持ち合わせています。ほぼ同じ状況で使われても英英辞典上の意味から見ると、おかしくありません。

  • 「make use of =シンプルに使う」
  • 「take advantage of=可能性を利用する、搾り取る」

上記のような違いはあります。しかし、どちらが良い意味で使われて、どちらかが悪い意味でつかわれるという区別はないです。