【フォニックス】BodyとBuddyの発音の違い【英語の音声学】

この記事は発音記号(音声記号)を参考にし、BodyとBuddyの発音の違いについて説明しています

Body(ボディ)

くちを開けて「アー」と発音します。

私は、[ɑː]は日本語の「アー」と同じような発音と認識しています。アメリカ英語では”a”が[ɑː]と発音されることは稀です。ネイティヴに”a”を発音してもらうと[ei]または[æ]と発音することがほとんどです。*1

Body /ˈbɑdi/

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/body?q=body

Body /ˈbɒdi $ ˈbɑːdi/

https://www.ldoceonline.com/jp/dictionary/body
[ɒ]という発音記号もありますが、これはイギリス英語で使われます。アメリカ英語で使われることはほとんど無いです。[ɒ]は[o]の音として表記されます。アメリカ英語の[ɑː]と比べると、口の開け具合を狭くして発音するイメージです。*1

Buddy (バディ)

舌をリラックスさせて「ア」と発音します。

[ʌ]は[ɑː]の発音と似ており、私を含めて日本人の英語学習者は聞き取りにくいところだと思います。しかし、明確な違いがあります。それは「アー」か「ア」の違い、つまり音の伸びる長さが異なります。[ʌ]の音を説明する際は、[u]または[o]で表記されることがあります。*1

buddy/ˈbʌdi/

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/buddy_1?q=buddy

BodyとBuddyの発音の違い まとめ

英単語発音記号日本語読み方
Body/ˈbɑdi/ (アメリカ英語)バーディ
Buddy/ˈbʌdi/バディ
BodyとBuddyの発音の違い 早見表

  • Body バーディ(気持ち長めに発音する)
  • Buddy バディ (短め、弱めに発音する)

ネイティヴによる発音の違いを確認する

少し分かりにくいですが、ネイティヴがBuddyとBodyの発音の違いをどのように認識しているか確認のできるYoutube動画がありましたので貼っておきます。

*1 参照元:https://jakubmarian.com/international-phonetic-alphabet-ipa-for-english-vowels/