【ネイティヴキャンプ】オンライン英会話トライアルレッスン【英語中級者による無料体験レポ】005

英会話オンライン体験レポ

本日は4回目のこちら(紹介URLです)経由で初めて無料体験を申し込むと通常の2倍である2,000円相当の1,000コインがもらえます。これほど高品質な無料体験期間(7日間もある!)を提供している格安オンライン英会話サービスは他にないと思います。

さて、今回はそんな無料体験期間を存分に活用している私の4回目の無料体験レッスンです。担当講師は、もちろんあのお気に入りネイティブ講師です。

会話を始める方法:時差の話

同じ講師での3回目のレッスンです。その講師は人気の講師で、何百以上のレッスンをこなしてきている講師です。私はその講師がお気に入りなのですが、その講師のレッスンを予約したのは3回目であり、すでに親近感が湧いてきています。

今日は、時差の話から始まりました。「昨日もレッスンをしましたね」という話から「今そちらは何時ですか?」という会話になり、早速英語の勉強です。

10時間の差は ” 10 hours apart” とも表現するのですね。

講師の仕事に取り組む姿勢についての話

その講師は、スポーツを真剣に取り組んでいたこともありかなりストイックな講師だと見受けられます…。その講師は英語を教えることにとても熱心であり、特別な事情がない限り仕事は休まないのだとか。

「あなたは英語を教えることをやめられないんですね」と伝える際に

You’re addicted to teach English. と言ったのですが

You’re addicted to teaching English. が正しい表現のようです。これは言い慣れるしかないですね。toのあとは原型をつけると学びましたが、例外はいくつかあります。

本日のレッスン教材:「スピーキング」

お題に沿って、その物の説明をしていくのですが、意外に難しいです。下記の発音の間違いを指摘されました

重要:アメリカ(北米)英語特有の音

私のお気に入りの講師は、日本人が北米英語喉の発音に弱いかをよく知っています。私が今まで何度も注意され特訓をしているのは、R、L、シュワ、TH、Z(振動する)、AE(思ったよりもエの音が強い。Aは口の形を意味しているだけらしいです。

  • Collect [kəˈlekt] シュワの音に注意。K→Lの音に映るときに自然にでる
  • Correct [kəˈrekt] Kのあとは舌先を置くに引いて発音
  • Text [tekst] てくすと
  • Expressing [ɪkˈspres] いくすpressing
  • Collapse [kəˈlæps] K→Lの発音時、AE音を注意する
  • Triathlon [traɪˈæθlən] AE音とTH音を注意する
  • Cycling [ˈsaɪklɪŋ] KとLの音をクリアに
  • Athletes [ˈæθliːt] AE音とTH音に注意する
  • Private [ˈpraɪvət] Vは下唇を前歯に近づける、そのままTの発音する
  • Movies [ˈmuːvi] Vの音をしっかり出す
  • Laptop [ˈlæptɑːp] AEの音、tɑːpの音をしっかり出す
  • Communicate [kəˈmjuːnɪkeɪt] kəのシュワ、nɪのシュワ(ぬっ)注意
  • Presentations[ˌpriːznˈteɪʃn] Zの音は振動する✗プレゼンではない
  • Thousand[ˈθaʊznd] THの音、ʊは口丸めてOU、Zの振動音注意

文法で注意されたところ

✗ Variety of adjective

✓ Variety of adjectives (複数形)

several + 複数形

a number of  + 複数形

many + 複数形

a lot  + 複数形

most of  + 複数形

a bunch of + 複数形

とても基本的な文法ルールですが、スピーキングを実践すると抜けてしまいます。そのため、上記の場合は単数形でいうと自分で違和感を感じることができる程度まで練習をしたいと思います。