【ネイティヴキャンプ】オンライン英会話トライアルレッスン3日目【英語中級者による体験レポ】

英会話オンライン体験レポ

時短が始まりオンライン英会話熱加速中

職場で時短が始まりました。いつもより2時間早く帰ってこれるので、ネイティヴキャンプでレッスンをたくさん受けられそうです。在宅になったら、暇を見つけては5分単位で予約無料の講師にコールしてしまいそうです…。

担当は、昨日と同じネイティヴ講師

今回もネイティヴの同じ講師を選びました。毎回、講師を変えて誰が一番自分に合うか考えるのも楽しいですが、やはり同じ講師のほうが自分の英語力、弱点をしっかり理解してくれて次に繋げてくれる気がするからです。

最初の5分間で、教材プラスαの授業内容のお願い成功

ネイティブキャンプは14つのコースと29種類の教材がありますが、ネイティブ講師と行うと決めているものは「フリートーク」「実践発音」「スピーキング」「トピックトーク」です。

今回は、講師が私のレベルから以下でレッスン内容をしようと提案してくれました。

  • フリートーク
  • 発音矯正

フリートークをしながら、発音矯正を同時にレッスン内でしてくれるというものです。

私があまりにも英語を話すスピードが遅く、ボキャブラリーやパラフレーズが出来ないので、「会話が苦手です」と言ったら、そのように提案してくれました。

自己紹介

3回目のレッスンで初めてまともな自己紹介をしました。※一番下に話しだしたときの英語スクリプトがあります

自己紹介から派生したトピック

What do you feel like the most?

その講師は話すのが少し早いのですが、私にとってはほどよく頭の体操ができる感じだったので良かったです。

しかし、「話すの早いですね」とストレートに言ってしまい「時々話すのが早くなるから(汗)」と考慮してくれました。リスニングは強いほうなので「大丈夫です」と言いたかったのですが

it’s okay with me.

としか出てきませんでした。これでよかったのかな?

What makes you happy?”

このトピックから以下の話しに発展しました。

  • 好きな食べ物
  • 私はコーヒーが好き
  • カナダに2週間留学にいったことがある
  • 歳を感じる?

反省

  • 英語をつらつらと話し始めると、FやRの発音が弱くなり、典型的な日本語英語になってしまう
  • I’m not good at having conversation. のパラフレーズが出来ず、複数回同じ言い回しを繰り返した。
  • There are のRの音が弱い  → They are, there are
  • 「たとえば、TOEFLって4技能のテストですよね」(その中のスピーキングを強化したい)というとき、同意を求める感じを出すにはどう言えばいいんだろう?
  • 「スキルの習得」を英語で acquire?→”acquire”= knowledge →“accumulate“ =“skill”
  • 副詞や形容詞のレパートリーが少ない  → 全体的に良かったけど、個人的には、カナダの人たちは綺麗な英語を話す印象がある、等の表現
  • Arrive at?
  • When we see each other we talk about out age が「お決まり」って英語で言えなかった
  • 相槌がいつも”um-huh
  • exactlyを使う場面あったのに逃した

講師からのアドバイス

  • 何かスキルを身につけたいなら、それだけに集中すること
  • そして間違えを指摘してくれる人が必要
  • “if not, you will stay the same spot.“  (→素敵なアドバイスいただきました)
  • リーディングを勉強するにはボキャブラリーを知っておかなければいけないが、ボキャブラリーを取得するには発音を取得することも必要
  • 全てのスキルはお互いに繋がるところがある

キーフレーズ

  • Lethargic [ləˈθɑːrdʒɪk] : 無気力な
  • I’m less energetic:元気がない
  • Europe [ˈjʊrəp]
  • American who never been overseas *overseasは副詞、前置詞不要
  • Chocolate[ˈtʃɔːklət]
  • Salmon[ˈsæmən]
  • Breakfast[ˈbrekfəst]
  • Bread[bred]
  • Avocado[ˌævəˈkɑːdəʊ]
  • Thirty[ˈθɜːrti][ˈθɜrdi]←講師が送ってくれた 難しい…
  • Perceive of you 理解する、感じ取る(ひととなり とかを)

最初の5分間の会話スクリプト

私:How are you?

講師:“I’m great today. It’s very nice day actually.“

that’s good.

how about you?

I’m good. It was so cold yesterday. And today is so warm. So I feel kind of dull.

why? Why dull? (don’tとも聞こえた)

because the temperature. Yesterday it was so cold, but today it’s so cold. (同じことを繰り返しているだけ…) I feel some kind of … I don’t know how to set in English. But If you have big differences in temperature you feel some …

ups and downs? Yes? Lethargic? (だるい、けだるい、無気力な) (ノスタルジックに聞こえました) Lethargic is like a having little energy.

Yes, less energy? I’m less energy.

I’m less energy??

Umm, am I right? No it’s not.

I don’t … I have less energy.

okay, but as adjective. How do we say?

Adjective? Energy? I don’t know. I have no idea.

“I’m less energetic. “

“I’m less energetic…yeah..” I’m not good at having conversation. And when I speak my ..urs so messy in my mind. I can’t organize the words.

okay, so we don’t have to focus on pronouciation by the way. We can talk something you like the most. We co go free talking or have a discussion. I think those ones are the best. And I can also practice pronouciation too.